自費診療

にんにく注射

糖質をエネルギーに変え、筋肉にたまった疲労物質である乳酸を分解するビタミンB1を主成分にしています。ビタミンB1はにんにくの主成分ですが、にんにく注射の薬液ににんにくは入っていません。注射した直後、ご自分の鼻だけに一瞬、にんにくの香りが広がることからこの名前で呼ばれるようになったとされています。なお、他の方に匂いが伝わることはありません。
慢性的な疲労、しつこい肩こりや首こり、肌荒れなどに対して高い効果を期待できます。多忙で疲労がたまっている場合やしばらく厳しいスケジュールが続く場合には、数日続けてにんにく注射を受けておくことも有効です。

プラセンタ注射

プラセンタは胎盤のことで、医療用プラセンタはヒト胎盤を精製してつくられています。胎盤は受精卵を赤ちゃんまで育てる組織で、豊富な栄養素や成長因子を含んでいます。こうしたことから、プラセンタは更年期障害や肝疾患の治療に長く使われてきています。プラセンタの持つ抗酸化作用、抗アレルギー作用、抗炎症作用、新陳代謝促進作用などが数多くの研究によって指摘されていて、こうした作用によるアンチエイジング効果や美肌効果によって近年では美容医療でも幅広く使用されるようになってきています。

ED

当院では、ED治療のためのバイアグラやレビトラ、シアリスなどを処方しています。ED治療薬は、安全のためにも、医師の指示を守って服用してください。
処方には心電図や血液検査が必要になる場合がありますが、半年以内の健康診断結果をお持ちいただいた場合は、当院の医師が判断して検査を省略できることがあります。
ED治療薬は、服用に関する禁忌や注意事項があります。狭心症や不整脈の治療薬、血圧降下剤を服用されている場合、薬剤によっては併用ができないこともあるので、慎重な処方が必要です。疾患では、心血管系障害・重度の肝機能障害・脳梗塞や脳出血、心筋梗塞などを起こしたことがある場合には処方できません。当院では詳しくご説明していますので、お気軽にご相談ください。また、ED治療薬は院内で処方しております。

AGA

AGAは男性型脱毛症のことで、当院ではプロペシアやザガーロといったAGAの進行を遅延させる効果を持つ薬剤の処方を行っています。処方にはや血液検査が必要になる場合がありますが、半年以内の健康診断結果をお持ちいただいた場合は、当院の医師が判断して検査を省略できることがあります。治療に関してご質問があれば、気軽にお尋ねください。こちらも院内で処方しております。

TOPへ